背景

ワークショップの報告・・。 - ブログ / 花 すみのえ - 群馬県大泉町のフラワーショップ - 季節の切り花、枝モノ、観葉植物、リネン、花器

ワークショップの報告・・。

2015.09.09

2015.09.08  0 hosu.jpg

[藍の生葉染め体験教室]
先週土曜日に、すみのえの庭で藍染め体験教室を開催しました。
今回は新鮮な藍の生葉でターコイズブルーに染めて頂きました。


先ずは藍の葉を茎から取ります
2015.09.08  1hawotoru.jpg


次にお水を加えてミキサーにかけて・・
2015.09.08  2mikisa-.jpg

いよいよシルクを投入(みなさん少しドキドキ・・)
2015.09.08  3someru.jpg


染めたシルクを、パタパタと空気と太陽に触れさせて・・
2015.09.08  4sankakangen.jpg


次に流水で洗い流します
2015.09.08  5arai.jpg


そして再びパタパタ・・(鮮やかなブルーに!)
2015.09.08  6someagari.jpg

はい!出来上がり・・!
2015.09.08  9morotaoyako.jpg


2015.09.08  10hikarisan・hanacyan.jpg


2015.09.08  11onoderasanoyako.jpg


最後にみなさんで、素敵な笑顔・・^^
2015.09.08  12minasande.jpg

前半と後半の2回行いましたが、
前半に体験されたみなさんの集合写真が撮れませんでした。(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

今回は土曜日の開催ということもあり、一般のお客様もお買い物にいらして頂いたり、
店主は別の仕事をしていた為ほとんど関われなかったのですが、
みなさんが勝手にワイワイやりながら染物体験している時間がとても良かったです。

小学生男子も参加してくれたり、いろいろな年代のみなさんがご参加頂き、
何だかとても良い雰囲気でした!^^うれしい・・。


そして何と言っても、今回ワークショップを開催できたのは
店主の友人ふたりが全面協力してくれたお陰に他なりません。
栗原さんは藍染を教えて頂き、平野さんは写真を撮ったりお茶をいれたり雑用全般・・
お二人共、東京から全ての荷物を車に積んで群馬まで来てくれて、
一人では何もできないすみのえを支えてくれています。


栗原さんから届いたメールです。

[今回使用したカンボジア手織りシルクショールについて・・]
今回、使用したシルクショールは、NPO グローバルハートスペース、
NPO CEALO グローバルハーモニージャパン、
NPO Shien Tokyoがカンボジアのプリンセスと共に自立支援をしている村で手織りされました。

クメールルージュ後、生きる希望を失った方々に、昔行っていた織物を復興させて10年弱。
仲間達が何度も足を運び、共に学び、技術の向上・品質改善されて来ています。
色々な方々の手・思いを繋ぎこちらまで届きました。

自然が生み出した草木染の色の美しさ、シルクの良さ
(肌に優しい・紫外線防止・夏は涼しく、冬は保温性に優れている)、
ハンドメイドの良さをこの機会に味わって頂けたら嬉しく思います。

支援活動の様子はHPで...
NPO Cealoグローバルハーモニージャパン
http://cealo-ngo.blogspot.jp/?m=1

NPO グローバルハートスペース国際協力人道支援
http://ghs-silk-project.blogspot.jp/2015/09/blog-post.html?m=1

NPO Shien Tokyo
http://shientokyo.org


このシルクを使うことで少しでも支援に繋がるといいなと思います。

この度ご参加頂いたみなさま、そして協力してくれた友人二人、
そして、フライヤーを貼って宣伝してくださった店舗の方々に
御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

これからもまた何かワークショップを企画していこうと考えておりますので、
時々覗いてみて頂けるとうれしいです。

今後共、すみのえをどうぞよろしくお願い申し上げます。